除毛クリームおすすめ隊

除毛クリームにチクチク、痛みはあるの?

除毛クリームを使う方の不安要素としてチクチク、痛みはないのか…といった疑問があると思います。

私の今までの除毛クリームの体感としてチクチク感、痛みは感じたことがないです。

除毛クリームはカミソリ剃毛と違って毛を溶かすので毛先が角張らないで丸くなる性質があります。カミソリよりもチクチク感は断然少ないです。

痛みについても私は敏感肌ではないので塗って放置している間の痛みは感じたことがありません。拭き取る時も特に刺激を強く感じることはなかったです。

どんな人がチクチク、痛みを感じやすいのか?

除毛クリームの使い方、肌質によってチクチク感、痛みを感じるケースもあります。原因を知って当てはまる方は使い方を変えたり使用を中止したりすることが良いです。

チクチクする人は放置時間が短い

除毛クリームを使っても処理後の肌さわりがチクチク、ジョリジョリする…といった方は拭き取るまでの放置時間が短い可能性があります。

毛質によって十分に溶ける時間は変わってきます。また毛穴が開いていないとクリームの浸透性に欠ける部分もあります。

ムダ毛が細くて薄い、毛質が柔らかい人は5分程度でキレイに処理できる傾向が強いです。私がそうでしたから。

逆にムダ毛が太くて多い、毛質も硬いといった人は10分程度、放置してから拭きとった方が満足な除毛効果を感じることが多いです。

肌が水に濡れている

除毛クリームを使う肌に水気がある場合、十分な効果を発揮できません。除毛クリームの基本は乾いた肌に塗ることです。

濡れた肌でも除毛をしたい場合はウォータープルーフ仕様の除毛クリームを使いましょう。このタイプならお風呂に入りながらでも使用することができます。

毛穴が開いていない状態で使っている

除毛クリームは毛穴が開いている方が浸透して毛穴の奥から除毛をしてくれます。チクチク、ジョリジョリしてしまう人は毛穴が開いていないので浸透性が悪く表面部分しか除毛されていない可能性があります。

毛穴を開かせるには処理する前に蒸しタオル等で肌を温めておく。入浴後に行うといった方法があります。

敏感肌の人は除毛クリームで痛みを感じやすいかも…

除毛クリームの除毛成分は「チオグリコール酸カルシウム」といった医薬部外品が多く利用されています。

このチオグリコール酸カルシウムとはアルカリ性でタンパク質に反応して毛を溶かす性質をもった成分です。

ただしムダ毛だけでなく肌のタンパク質にも作用します。肌の弱い人は使用中にヒリヒリする痛みなどを感じるケースがあります。

また放置時間が長いほどタンパク質を溶かすので放置時間は必ずメーカーが推奨している時間内に収めることが大切です。

使用前は必ずパッチテストをして肌への刺激を確認

チオグリコール酸カルシウムは少なからず肌に刺激を与える成分でもあります。心配な場合は必ず腕、手の甲などでパッチテストを行いましょう。

肌が赤くなる…ヒリヒリする…痛い…などを感じたら除毛クリームが肌に合っていないので使用はやめて違ったムダ毛処理方法を試す方が良いです。

手軽なムダ毛処理アイテムである除毛クリームですが使い方、毛質、肌質によっては合わない、満足できない方も出てきます。少しでも肌に異変を感じたら使用を中止して原因を探ってから続けるかどうか判断をするようにしましょう。

トップへ戻る

女性向け

男性向け

除毛クリームの基礎知識